2022年 プライド月間
パルファム ジバンシイよりLGBTQIA+
活動を支援 NFTアートの新作を発表

今年のプライド月間を記念して、パルファム ジバンシイは、LGBTQIA+の方々の優れた貢献を称えると共に、その活動の支援を表明いたします。昨年に続き、ロンドンのギャラリーオーナーでLGBTQIA+活動家のAmar Singh (アマール・シン)と、アーティストのRewind Collective (リワインド・コレクティブ)と共同でデジタルアート作品を制作し、Le MAG Jeunes LGBT+ organisation(https://www.mag-jeunes.org/)のために販売いたします。これは、破壊的な創造性と革新性は、常にリスペクトとインクルージョンという価値観と密接に結びついているという、メゾンのアプローチを見事に反映した取り組みです。

ライフ・シミュレーションゲーム「あつまれ どうぶつの森」でビューティールックを提供し、直近では話題の「ロブロックス(Roblox)」にて、「ジバンシイ ビューティーハウス(ジバンシィ Beauty House)」を発表。進化するメタバース・プラットフォームのゲーム分野に進出したパルファム ジバンシイは、NFT(Non Fungible Tokens:非代替性トークン、独自性と信頼性を確保する方法でエンコードされたデジタル作品)で新作を発表します。2021年、美容ブランドとして初めてNFTを開発し、この革新的な技術を重要な目的に役立てるため、128,000ドル(約1,419万6,983円)の収益金の全額をLe MAG Jeunes LGBT+に寄付しました。 ジバンシイを象徴するメゾンのアイコンであるルースパウダー「プリズム・リーブル」とLGBTQIA+旗の色からインスピレーションを得たこのバーチャルアート作品は、本日より@givenchybeautyのインスタグラムで公開されました。その後、モバイルファーストのデジタルコレクティブズプラットフォームの最大手「VeVe」にて、1,952点の限定シリーズとして販売されます。6月29日から7月6日までの期間に販売された後、収益は全額Le MAG Jeunes LGBT+に寄付されます。

この取り組みは、あらゆる多様性を受け入れるインクルーシブな企業文化を目指すパルファム ジバンシイのアプローチに完全に沿ったものです。従業員の個性と専門性は、創造性や革新性を生み出す貴重な源です。それぞれの才能はユニークであり、メゾンの強さはこれらの多様性を融合させることにかかっています。





詳しく見る
詳しく見る

メールマガジン

ジバンシイのイベント情報、新製品の発売情報など、最新情報をお届けいたします。